アーカイブ

2011 年 10 月 のアーカイブ

Leica X1 を入手。Fuji X100には失望

2011 年 10 月 30 日 コメントはありません

Leica X1 を入手。
新品Leica本体は人生初。

Unboxed Leica X1

Fuji X100はダメダメで、悩んだ時間すら無駄だった気がするほど、X100には激しく失望。
デザインとか機能一覧ではあの使いにくさは分からないよ。
ピント合わせできないってのが致命的だった。

まずファインダーがだめ、ハイブリッドなんちゃら言ってもピントの常態がEVFでもOVFでもわからん。
ピントリングの操作がスカスカで、しかも電子式なのに回転角が小さすぎてピント合わず。
さらに衝撃的なのは絞りをF2とかにすると、絞りリングの指を掛ける部分が指の関節に当たってピントリングが極めて回しにくい。

X1は、首から下げてトップカバーというか軍艦を眺めると、Leicaだなと実感。

それから、X1のマニュアルフォーカスいいなー
背面のダイヤルで操作するんだけど、汎用的な機能のダイヤルではなく、ピント専用で、クリックがなく重めの感触がマニュアルフォーカスレンズっぽい。

高さ、バルカナイト部分と底蓋、トップカバーの寸法も、両端のカーブのRも、
ストラップの輪を通すパーツも、バルナック型と同じ寸法。

Comparing between X1 and IIIf

残念ながらX1はブラックペイントの真鍮製じゃないから
縁の塗装が剥がれて味が出ることはなさそう。

LeicaでAFってのも変な話しだけど、AF早いし顔認識できるし、
やっぱソニーセンサー良いわ、Nikon D90とかと同じ。
D300sのセンサーのノーマル版。

全てに感動。
最初、軽いなーって感じたけど、安っぽくなくて持ち歩きたくなる絶妙な重さ。

しかし箱がデカすぎて持ち帰りに疲れた。
机の上の小物いれよりでかい、箱というより箪笥。

カテゴリー: Camera & Photo