アーカイブ

2013 年 11 月 のアーカイブ

Adobe Analyticsでページの読み込み時間を Web Performance APIで計測する

2013 年 11 月 7 日 コメントはありません

急速にWeb Performance API対応ブラウザが増えており、Google AnalyticsがこのAPIを用いたページ読み込み時間レポートを提供している。

Adobe Analyticsでも以下のプラグイン(Mozillaのサンプルコードほぼそのまま / 非公式、自己責任で!)でカスタム変数に読み込み時間を埋め込める。
この例では、navigationstartを指定しているので、前のページのUnload以降の時間になる。
domainLookupEndを指定すれば名前解決からの時間、connectStartならサーバーへの接続開始からの時間など、細かく各ステップの時間を計測可能。

/*
*Plugin: getPageLoadTime 0.1
*/
s.getPageLoadTime=new Function(“”
+”var now = new Date().getTime(); var page_load_time = now – perform”
+”ance.timing.navigationStart; return page_load_time;”);

APIのリファレンスを見てプラグインを改変すれば、計測するタイミングをかなり細かくカスタマイズできる。

MSのNavigation Timingに関するリファレンス
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ie/hh673552(v=vs.85).aspx

Mozillaのリファレンス
https://developer.mozilla.org/ja/docs/Navigation_timing

カテゴリー: Web Access Analysis